まちを健康モデル都市にしよう!日本健康医学士協会は、体験型健康医学教室に関する研究・推進を図り、生活習慣病の予防、対策など健康と福祉のさらなる向上を目指します。

協会がめざすもの

多くの方が自立した健康を手に入れて、 若々しくいられるために。

医学が人を救うのは当たり前ですが、医学の進歩の結果、老化の仕組みが少しずつ解き明かされ、「どうすれば心身共に健康でいられるか」がわかるようになってきました。同時に、人生100年時代を構築する社会基盤として、「いかに健康を維持するか」が求められるようになりました。

そこで健康医学(老化予防の観点から健康増進に関連する医学情報を再統合し、心身の生活習慣の改善と実践を行う予防医学)を学び、自ら実践した貴方は、最後まで自立した健康を手に入れることができるようになります。そしてこの経験を基に、貴方が周囲の誰かをサポートすると、その人が自ずと心身のリニューアルをきたしよりその人らしい人生へと再構築させる手助けができるようになります。そういったマルチサポーターである健康医学士が増えることで、鹿児島を健康モデル都市にすることができると考えています。

特定非営利活動法人 日本予防医学推進協会 理事長 山下 積德
一般社団法人
日本健康医学士協会
代表理事 山下 積德

プロフィールを見る


そのため、日本健康医学士協会は健康医学の周知・啓発と人材づくりを行います。
21世紀になってはや20年。そろそろ21世紀型医療の展開を一緒に始めてみませんか。

どの年代にも役立つ体験型健康医学教室も始まっています。

日本予防医学推進協会

つみのり内科クリニック、Tsuminory紹介

  • まちを健康モデル都市にしよう!
  • 予防医学の勉強を受けたい資格を取りたい方
  • 体験型健康医学教室を開きたい方はこちら
  • 体験型健康医学教室で心も体も変わりたい方
  • アンチエイジング医学教室で心も体も変わりたい方

このページのTOPへ