まちを健康モデル都市にしよう!日本予防医学推進協会は、体験型健康医学教室に関する研究・推進を図り、生活習慣病の予防、対策など健康と福祉のさらなる向上を目指します。

まちを健康モデル都市にしよう!

体験型健康医学教室+実践を普及してまちを健康モデル都市にしよう。

健康モデル都市になると、きっと…

医療福祉面

医療福祉面イメージ

病院
体をしっかり作り変えることで病気の治療のみならず、再発予防ができ、一病息災を目指せる。
福祉施設
デイケアが老化予防の教育と実践の場となり、老化予防教育が目指せる。

栄養面

栄養面イメージ

料理教室
健康食教育の場ができる。
レストラン
健康食体験の場ができる。
農業・水産業関係
地産地消の普及、生産意欲の向上・新食材やサプリメントの開発。

運動面

運動面イメージ

スポーツジム・エアロビ・ヨガなどの教室
趣味の範囲から積極的健康増進の場となる。

精神面

精神面イメージ

アロマ教室
精神的健康増進の場、日本産アロマの精製ができる。
アウトドア・森林浴
ストレス反応を緩和する場が増えてくる。
温泉施設
湯治を再興し、精神的癒しと地域の縁をつなぐ場となる。
風土の気質
鹿児島の歴史・文化探訪から生きがいの創出、郷土愛・文化を育む場となる。

教育面

教育面イメージ

学校
学生の食育・体育のレベルアップができる。
お達者クラブ
地域での介護予防・認知症予防の場ができる。
カルチャースクール
アンチエイジング教室の普及と人材育成の場となる。

経済面

経済面イメージ

予防医療の浸透
病気が減り、再発が防げ、医療費削減となる。
老化予防の実践
老化予防の実践が進み、介護保険料削減となる。

 

  • まちを健康モデル都市にしよう!
  • 予防医学の勉強を受けたい資格を取りたい方
  • 体験型健康医学教室を開きたい方はこちら
  • 体験型健康医学教室で心も体も変わりたい方
  • アンチエイジング医学教室で心も体も変わりたい方

このページのTOPへ